無題ドキュメント

ヴィーガンレザー

軽量で丈夫な新素材
Vegan Leather(ヴィーガンレザー)

vegan leather(ヴィーガンレザー)とは、動物由来のものを使わずに、天然皮革の繊維構造を人工的に再現した新しい素材です。

繊細で軽やかな繊維を三次元立体構造に組み合わせたものを基布としているため、軽くてやわらかく、伸縮性があり、肌に優しくなじみます。
本革同様に漉き加工やコバ塗りなども可能なため、製品の印象だけではほとんど本革と見分けがつかない仕上がりになっています。
また水に濡れてしまっても大丈夫なので扱いやすく、お手入れも簡単。

天然皮革に負けない質感と風合いで動物保護の観点からも注目を集めています。

ヴィーガンレザー・合成皮革・本革を比較

素材の比較 軽さ 通湿性 抗菌性 伸縮性 価格
合成皮革 安価
ヴィーガンレザー お手頃
本革 高価

ヴィーガンレザーと合成皮革の違いは?

どちらも革を再現した製品という意味では同じですが、ヴィーガンレザーと合皮では「裏基布」に大きな違いがあります。裏基布に織・編布が使用されているものが合成皮革。裏基布に樹脂を絡ませた三次元極細不織布を使用しているものがヴィーガンレザーです。